九州かるた協会

こちらは福岡県の競技かるた公式サイトです

速報 高等学校総合文化祭長野大会1日目

 

昨日開会式が行われ、今日から大会が始まった、長野総文の小倉百人一首かるた部門についての報告です。

 

まず、読手部門です。

読み手部門は、事前審査で8位までの入賞者が発表されています。

4位から8位は、開会式において、表彰されました。

第4位 古賀 紗瑛香こがさえかさん(福岡高校・はかたもみぢ会)

全国大会4位です。おめでとうございます。

暫定順位の1位から3位の3人は、今回大会・予選リーグの読み手を行い、審査員の審査で、1位から3位が決まります。

暫定2位での出場となった、久保 真花・くぼまなかさん(福岡高校・なにはがた会)が、見事な読みを披露、第1位に輝きました。全国1位です。おめでとうございます。明日の表彰式では、「文部科学大臣賞」をいただきます。更に、明日は着物を着て読み手をします。久保さんは、第1位ですので、決勝戦の読み手をします。本当におめでとうございました。

 

次に、競技かるた大会です。

全国45都道府県が参加しての団体戦です。

福岡県は、昨日の抽選会でHブロックになりました。

対戦順は、奈良県、滋賀県、長野県。長野はA級3人、滋賀は、先日行われた高校選手権で準優勝した膳所高校に、大津あきのた会からの選手を加えた、とても強いチーム。奈良は、A級が6人いるとても強いチーム。

すごく厳しいパートに入ってしまいました。

予選リーグ・第1試合、奈良戦。(4勝1敗)

主将・自見 壮二朗じみそうじろうくん(福岡高校・なにはがた会)、

副将・野口 琴理のぐちことりさん(筑紫女学園高校・はかたもみぢ会)、

三将・馬場 ひなたばばひなたさん(筑紫女学園高校)、

3人のA級選手が3勝した後の、運命戦を制して貴重な4勝目を

五将・甲斐 清晴かいきよはるくん(福岡第一高校・宇美かるた会)

が勝ち取りました。

四将・田中 友莉たなかゆりさん(福岡海星女子高校・宇美かるた会)は健闘したが残念。

 

予選リーグ・第2試合、滋賀戦。(3勝2敗)

A級選手3人が勝って3勝。

田中さんと甲斐くんはは健闘したが残念。

 

予選リーグ・第3試合、長野戦。(3勝2敗)

A級選手3人が勝って3勝。

田中さんと、六将・川原 清真かわはらきよまくん(福岡大学附属大濠高校)は健闘したが残念。

 

厳しいパートを突破した後の抽選で、次の試合の相手は、神奈川県。

自見くん、野口さんが勝って2勝、川原くん、馬場さんが健闘したが残念。

最後の一組は運命戦に。

七将・柿塚 琴水かきつかことみさん(筑紫女学園・はかたもみぢ会)が、「ほととぎす」を守って、3勝目。ベスト8です。

 

明日は、青森県との準々決勝戦からです。

勝てば、福島県・静岡県の勝者と、準決勝戦です。

更に勝てば、島根県、熊本県、埼玉県、石川県の勝者と当たります。

 

審判員の私が、試合の合間に書き込めれば、結果を報告します。

 

会場の長野ホワイトリングは、長野オリンピックのスピードスケート、ショートトラック、フィギアスケートの会場です。こんな立派な会場で試合ができています。では、応援よろしくお願いします。

 

 

Back

ページ トップへ もどる